遺言・相続|相続の法律相談は愛知総合法律事務所の弁護士にご相談下さい!|刈谷事務所

ご相談窓口

0566-91-1271

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

ご相談窓口

0566-91-1271

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
ご相談はこちらご相談はこちら
相続問題 Personal
相続問題

相続問題について 弁護士による初回無料法律相談実施中!
相続のご相談を面談・オンラインでご予約いただくと60分ゆったりご相談いただけます。

生前相続対策(遺言書作成・相続税対策)、相続問題(遺産分割・遺留分請求・相続放棄・相続人調査)や、相続全般についてお悩みの方は、愛知総合法律事務所の弁護士にご相談ください。


無料法律相談の手続きは、こちらから

こんなお悩み事
ございませんか?

  • 相続対策として遺言書を作成したい
  • 相続人と話がまとまらない
  • 自分の死後の相続に備えたい
  • 遺産分割手続をすべてお願いしたい
  • 相続財産・相続人が分からない
  • 相続放棄の手続をしたい

弁護士に相談するメリット

愛知総合法律事務所は、愛知県でも最大規模の事務所で、年間700件以上の相続・高齢者問題の相談を受けております。
皆様のニーズに合わせて、様々なサービスを設けています。

  • メリット1

    初回無料法律相談を実施

    面談、電話、オンラインで法律相談を行っております。相続問題を弁護士に相談することが初めての方は、面談での法律相談をお勧めしております。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • メリット2

    土日・18時以降の相談も可能

    日中仕事があるから遅い時間しか面談に行けない・平日は仕事で休めないという方も可能な限り対応させていただきます。

  • メリット3

    相続専門の専属スタッフがいる

    弁護士と相続専門スタッフが一丸となり相続問題に対応。
    こんな質問弁護士にしていいのかな?と思うような細かなことでも、なんでもご相談ください。遺産分割協議後の解約手続きもお手伝いいたします。

  • メリット4

    弁護士・司法書士・税理士・社労士による一挙解決ができる

    相続問題は、複雑になるほど様々な分野の専門知識が必要とされます。税理士、司法書士、社会保険労務士もおりますので、相続に伴う様々な問題も一度に相談できます。

  • メリット5

    40年以上の実績で安心

    1978年に名古屋で法律事務所を開設しました。相談者のニーズにお応えするため、専門化、総合化を進め、現在では中部地区最大級の法律事務所に成長いたしました。

  • メリット6

    経験豊かな弁護士が多数在籍

    裁判官など、弁護士の枠にとらわれない職種の元エキスパートが在籍しております。あらゆる視点から相続問題のよりよい解決方法を一緒に考えていきます。

  • メリット7

    東海地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)及び東京都に複数の事務所

    名古屋丸の内本部事務所を始め、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・東京都に事務所を開設しております。本部事務所と同様の質の高いリーガルサービスを提供しております。詳しくはこちらをご覧ください。

相続について

相続問題解決事例

愛知総合法律事務所では、年間数多くの相続問題のご依頼をいただいております。
実際に当事務所が解決してきた相続問題について一部ご紹介させていただきます。相続問題解決に向けての道しるべになれば幸いです。

親や家族の財産についてどうすればよいのかな…
自分の死後の相続に備えておきたい…
自分の老後の財産管理が不安だな…

TOPICS

22.03.08

解決事例:相続人多数の場合の事例を更新しました。

自身が相続人になった時、疎遠な親戚へ連絡するのは、時間も手間もかかるものです。

そもそも相続人が分からない、といった場合は、相続人調査からの依頼もお待ちしております。

解決事例:相続人多数の場合の事例はこちらへ

22.03.01

相続ブログ:3か月経過後の相続放棄に関するブログを更新しました

期限経過後の相続放棄についてのブログを浅野桂市弁護士が投稿しました。

後からでも相続放棄が認められるケースもありますので、諦めずに一度弁護士へご相談ください。

【ブログ】3か月経過後の相続放棄に関するブログはこちらへ

22.02.17

解決事例:姉妹が遺産分割に応じなかった事例を更新しました。

 相続人同士が不仲で、話し合いが進まないこともあるかと思います。

 早期解決のため、調停という手段が有効な場合もございますので、一度弁護士へ相談されてはいかがでしょうか。

 解決事例:姉妹が遺産分割に応じなかった事例はこちらへ

22.01.28

解決事例:話をしにくい相手方との遺産分割協議を進めた事例を更新しました。

 様々な事情で、遺産分割協議の相手方と直接話したくない場合もあるかと思います。

 また、相手方との交渉に、法的知識が必要となる場合もございますので、一度弁護士に相談をしてみてください。

 解決事例:話をしにくい相手方との遺産分割協議を進めた事例はこちらへ

22.01.14

相続ブログ:未成年者が相続人となった場合の特別代理人に関するブログを更新しました

遺産分割における特別代理人制度について取り上げたブログを丸山浩平弁護士が投稿しました。

未成年のお子さんが相続人になられた場合など、遺産分割がご不安な方は、ぜひ一度弁護士にご相談ください。

【ブログ】未成年者が相続人となった場合の特別代理人についてのブログはこちらへ

21.12.22

相続ブログ:海外在住の相続人についてのブログを更新しました

海外在住の相続人がいる場合の遺産分割協議について取り上げたブログを服部文哉弁護士が投稿しました。

煩雑な相続手続につきお困りの方は弁護士法人愛知総合法律事務所へご相談ください。

【ブログ】海外在住の相続人についてのブログはこちらへ

21.12.14

解決事例:他の相続人が海外に住んでいた事例を更新しました。

海外在住の他の相続人に対し,遺産分割協議を進めた事例について更新しました。

海外在住者のため,遺産分割協議書に必要な印鑑証明書が取得できない状況でしたが,代替の方法で相続手続を進めることができました。

解決事例:他の相続人が海外に住んでいた事例はこちら

21.12.07

解決事例:あとから法定相続分通りの権利を主張した事案を更新しました。

一度は応じた遺産分割協議において、調停の場で改めて主張を行った事例について更新しました。

口頭での遺産分割協議の成立は立証が困難ですので、相手方の提案が意図しない分割案であった場合、諦めずに一度弁護士に相談をしてみてください。

解決事例:あとから法定相続分通りの権利を主張した事案はこちら

21.11.25

解決事例:疎遠だった被相続人の遺産について,公平な相続を実現した事案を更新しました。

疎遠であった被相続人の相続について、他の相続人と遺産分割調停を行った事例について更新しました。

疎遠である他の相続人との交渉、遺産の隠匿や不公平な分割を回避するため、調停が有効な手段となることもありますので、一度弁護士に相談をしてみてください。

解決事例:疎遠だった被相続人の遺産について,公平な相続を実現した事案はこちら

21.11.09

解決事例:長男が法定相続分による遺産分割に応じなかった事案を更新しました。

 法定相続分による遺産分割を主張する場合に弁護士が介入することにより円滑な解決につながる場合もございます。

 相続人との話し合いがうまくいかない、相手方が主張を曲げないという場合にも一度弁護士に相談をしてみてください。

 解決事例:長男が法定相続分による遺産分割に応じなかった事案はこちらへ